FC2ブログ
05

お伊勢さん

先日、前々から行ってみたかった伊勢神宮にお参りしてきました。

20180705-1
外宮はピリっと引き締まる空気が心地良かった。

なんと!なんと!内宮、外宮ともに参拝時に御幌があがる。
とても幸せな気持ちになり、涙が溢れそうになりました。

20180705-2
伊勢のパワフルさに途中から歩く事で精一杯。
やっぱりお伊勢さんは凄かった。

20180705-3
やっぱり苔を眺めてしまいました(笑)
何処へ行っても同じかな^^

20180705-4
食べてみたいと思っていた赤福の氷。
火照った体をクールダウン。とても美味しかった!!


お伊勢パワーに圧倒されて、翌日はゆっくりしていました。
体が動かない(笑)


お伊勢さんに参拝してから数日。

ここ数ヶ月、ずっとモヤモヤしていた気持ちの原因が分かりました。

自分の気持ちに気付いていなかった。

調和をとるために、いつの間にか心に無理をしていることが増えていたのだと気が付きました。

私が気が付かないから、次々と似たような出来事が起こっていました(笑)

これからは自分の気持ちを大切にしていこうと思う。




スポンサーサイト



16

自然のアート

フィンランド旅行の続編^^♪

滞在したのは、ラップランドのサーリセルカという小さな街。

遠い遠い北極圏まで来たのに、ちょっと北海道まで旅行

そんな感じ(笑)

日本を出国した感じがしばら無く、何とも不思議な感覚でした。


fin6
帽子に落ちた雪♪


fin10
ダウンコートにも♪
サラサラと落ちてしまわないように、写真に収めておこう^^


fin15
建物は優しい色合い。
スモーキーがかった日本には無いような色。
配色も素敵


fin21
2日目に行ったカウニスパーの丘
Myソリを持参し、平日でしたが親子で楽しんでいる。
写真のように頭から乗る勇気は無かったけれど(笑)私もソリを楽しみました♪


fin12
カウニスパーの丘、山頂にあるレストラン
雪が凍り何層にも重なり、まるで白色の地層のよう。


3日目。
どうしてもサーリセルカの街をゆっくり見てみたいと思い、カメラを持って1日歩いてみた♪

簡易的な地図を持ち、メイン通り逆方向を歩く。

fin17
歩くスキーのコースも歩いてみた。
全く人に出会わない。


fin19
華やかなメイン通りの建物とは異なり、素朴な建物ばかり。
素材を生かしたシンプルな建物も良かった♪


fin20
ゴミ置き場に、こんもり積もった雪。


fin11
枝のアーチ♪
少し歩くと、雪深く、腿を上げないと一歩一歩進まないところもあった。


fin24
ここもオーロラスポットのようですが、ここに辿り着くまで誰1人会わなかった。
聞こえるのは、自分の足音と呼吸だけ。
大自然の大らかさと怖さを感じた場所。
何だか泣きたくなった場所。


fin13
木を下から見上げる。
雪と枝のアート♪
根っこから太く、雪にも耐えられる強い枝。
どっしり構えている強い樹木に力強さを感じた。


fin16
2日目に行った場所、同じ教会へ足を運ぶ。
自由に出入りが可能♪
穏やかな気持ちへと変わる大好きな空間。


fin9
波♪
乗れるかな^^


fin8
植物の上に折り重なる結晶


fin22
色々な形が見えた♪雪の結晶。


fin18
ふんわり重なり合う雪の結晶。
これぞ雪の結晶だよね♪

fin23
顕微鏡の世界?!
これはもう、オタクの世界ね(笑)


午後からは夢中になって雪の結晶ばかり撮っていました。
フィンランドで撮ったとは思えないかもね(笑)


マイナス温度の世界は神秘的であり、私の中にある何かが変わった。
フィンランド旅行は、錆びて開かなかった心の扉を開くキッカケとなり、
新しい風が吹き出したように感じた。


長い間、何故だか無性に魅かれたフィンランド。
引き寄せられるように行った意味が何だか分かったような気がする。

今回、旅に行く事が出来た事に感謝感謝です。

フィンランドの他の場所にも行きたいと思っている今日この頃。

あの空の色、空気感が忘れられない…

沢山の写真を撮ったので、また少しずつアップしていきたいと思っています。
16

空の色

2016年2月の出来事とになりますが、前々から恋焦がれていたフィンランドへ

壮大な大自然、大きな空をいっぱい眺めて来ました。

fin1
広い空。
今でも写真を眺めると、胸がキュンキュンします♪

fin5
食事をしながら眺める空。

fin4
朝日を浴びた木々

fin3
オーロラが出るのを待っていましたが、雲は厚くなる一方^^;
最後はカメラで遊ぶ(笑)

fin14
刻々と変化する空の色合いにウットリ。

fin2
忘れられない空の色
この空の色をもう一度見たい!!

メインの目的はオーロラーを見る事だったのですが、カメラを通してぼんやり見えた?くらいでした。

それでも得るモノの方が多く、毎日感動ばかり。


時はゆっくり流れ、1つずつ深く味わう。

そんな時間を大切に出来た旅行でした。


つづく




 HOME