FC2ブログ
29

何もないということ

普段生活している都心では、物が溢れかえっている。

情報の選択肢が山ほどあり、その中から自分で取捨選択をしている。

そんな都心から少し出て見ると、何も無い場所に辿り着く。

見えるのは、木々や車の通る道路ばかり。

コンビニも無い。お店も無いけど、

ふと目に止まる物がとても貴重な存在に思え、自分のセンサーが敏感になり、

瞬間瞬間を大切にしようと思える。


20130929

電車の中から見た空


綺麗だったので、カメラを向けてみました♪

車内で撮る事は、難しいね(笑)

自然の中で過ごした貴重な1日。

息も詰まる事も無く、体がリラックスする事が分かる。

木々や草花と一緒に皮膚呼吸をしている感じ。


“そろそろ次の目標を持ちなさい”

ふと誰かに言われているように思えた。



沢山写真を撮ったので、後日アップしたいなぁと思っています^^

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://luar333.blog48.fc2.com/tb.php/713-bf931f14